top of page

令和5年 第3回 坐禅会

地域の皆様、日頃から当町会をご支援いただきまして有難うございます。

令和5年12月13日、青山表参道の禅寺長谷寺にて青山表参道商店会主催の坐禅会が執り行われます。

地域の皆様の健康増進を考えて商店会青年部が坐禅会を企画しました。

当町会としても微力ながらご協力させて頂きます。

ぜひお気軽にご参加くださいませ。 詳細や申込について、下記ご参照くださいませ。


青山表参道の地域交流イベント

第2回 お寺で本格的な坐禅会

~禅にふれる、心のリラックス~

会長 竹内陽治

青年部部長 田中淳一

日頃より青山表参道商店会の活動にご理解、ご協力いただき誠に有難うございます。

日頃おつかれですか?

ストレスはたまっていませんか?

商店会青年部として、地域の皆様の健康増進と地域交流を考えて青年部事業として坐禅会を企画しました。

ぜひお気軽にご参加くださいませ。

日 時:2023/12/13(水)

受付:17:30~ 開始:18:00~ 終了:19:30

※受付時間から開始時間までにお越しください

場 所:大本山永平寺別院長谷寺

東京都港区西麻布 2-21-34

https://chokokuji.jiin.com

参加人数:30 名(先着順:要事前予約)

※定員が 30 名を超えた場合は、キャンセル待ちとなります

参加費:会員 500 円 非会員 1,000 円

申込方法:FAX または電話にてお願い致します。

FAX:03-3407-7788

電話:090-7633-7844(青年部部長 田中淳一)


第3回 坐禅会申込書
.pdf
ダウンロード:PDF • 421KB

※坐禅が苦手なかたには椅子をご用意いたします。

※参加の際は動きやすい格好でお越しください。


申込期間:9/22~10/5


内 容:お寺で本格的な坐禅体験!~禅にふれる、心のリラックス~

1、坐禅の方法

2、坐禅

3、グループディスカッション

4、質疑



主催:青山表参道商店会

問合せ先:青山表参道商店会

青年部部長 田中淳一 090-7633-7844






「坐禅にはどんな効果があるの? 初めてやる人が知っておきたいポイントは?」


坐禅って、実際どんな効果があるのでしょうか?坐禅は、座った状態で心を統一し、禅の基本的な修行法です。半眼の状態で背筋を伸ばし、ゆっくりとした腹式呼吸を繰り返しながら、20〜40分間静かに座り続けます。


坐禅の真髄は、頭に浮かぶ雑念を無視し、ただ座り続け、何も考えない「無の状態」に身を委ねることです。その中で自己を見つめなおし、内省することが修行の目的です。


そうした坐禅の効果とは、どういったものなのでしょうか?


・セロトニン活性化でリフレッシュ&リラックス

坐禅で行う腹式呼吸は、「セロトニン」の分泌を活性化する効果があると言われています。セロトニンは感情や気分、ストレスの調整、精神の安定に関わる神経伝達物質で、不足するとストレスによる疲労やイライラ、気力減退、うつ症状が現れることがあります。


坐禅の腹式呼吸は、ゆっくりと深く息を吸い込み、長く息を吐くことを意識的に行います。この呼吸を30分間続けることで、セロトニン濃度が増加し、神経が活性化されます。その結果、「ストレス緩和」「リラックス」「気分爽快感」「活力の向上」が期待されます。


・不眠症の改善

不眠症の原因の一つはセロトニン不足です。坐禅の呼吸によってセロトニンが分泌されることで、睡眠の質が向上し、目覚めが良くなることがあります。


特に寝る前の坐禅はおすすめです。そのタイミングで坐禅を行うことで、ストレスを解消し、リラックス状態での安眠を促す効果があります。入浴後なら、ほぐれた筋肉の状態で坐禅に臨むことができ、心地よいコンディションでリラックスできるでしょう。


・集中力の向上

坐禅での腹式呼吸は、集中力や思考力を司る脳の「前頭前野」を活性化すると言われています。実際、坐禅は「マインドフルネス」と呼ばれる集中力向上のトレーニングの一環として、アスリートたちにも実践され、精神統一とパフォーマンス向上が評価されています。


日常に坐禅を取り入れることで、仕事や学習の集中力を高めたり、クリエイティブなアイデアを生み出す手助けになるかもしれません。

坐禅は、体と心の調和を促し、セロトニンの活性化や集中力向上など、数々の効果が期待される修行法です。未経験の方も、ぜひその効果を実感してみてください。







閲覧数:13回

Comments


bottom of page